タフドーム3025+

今年の秋に念願のオートキャンプ用テントを購入。これまで山岳用テントでしか使ったことがなかったが、そろそろ家族でキャンプをしたいなということでコールマンのタフドーム3025+というテントを買った。

https://ec.coleman.co.jp/item/IS00060N07400.html

このテントの売りは日光を90%ブロックし温度上昇を軽減していること。特に夏のキャンプは日が昇るとテント内が蒸し風呂のようになって寝ていられなくなるが、それが回避できそうな画期的な製品だと思い、これしかないということで購入。

ところが、である。

初めてのキャンプでフライシートのペグを張っていたところ、「ビリッ」という音が…

なんと1回目の使用でフライシートが破れてしまったではないか。テントに向かって右側のサイドの中央下のあたりである。当然、初期不良だと思い、購入店経由でコールマンに送ったところ、「初期不良ではないので修理代が必要」との答え…

破れたままにしておくと余計に破れが広がりそうだったので修理はしてもらったが、反対サイドがまた破れたりしないか心配である。初期不良と認められて交換されれば今後安心して使えたのだが…

待ちに待ったテントだっただけに、非常に残念な気持ちである。

0

コメントを残す