JPRiDE Premium TWS-520 MK2で完全ワイヤレスデビュー

ついに完全ワイヤレスにデビューした。朝の散歩で利用するため。暑い季節は首周りに何もない完全ワイヤレスに惹かれた。

使ってみると、やっぱり手軽。ポイっとつけて外出できるのがいい。レビューを見ていると音切れのコメントもあったが、自分の場合は外出時でも音切れなし。

ただ、小さくてケースから取り出す時に落とさないか少し不安。駅ではやめたほうが良さそう。

あと、毎回接続に少し時間がかかる印象。3秒ぐらいは待つ。これは今までのBluetoothイヤホンにはなかった遅さだ。まぁ問題ないけど。

また、電源切るのに長押しするのがちょっと時間かかる印象。8秒はかなり長い。調整できたら良いが、時間は固定。

音質面はポップス音楽聴く分には問題ない気がする。3年前に当時価格コムで1番ぐらいに人気だったSONYのWI-1000Xと電車の中で聴き比べてみたが、Official髭男dismだとそんなに遜色ない気がした。さすがにクラシックはWI-1000Xのような透明感や臨場感がない気がしたが、ノイズキャンセリング有無の違いもあるし、価格も全然違うので妥当かなと。

タッチ操作のダブルタップははよくミスるので、あんまりやらなくなった。手元が見えない操作は物理ボタンのほうがいいな〜。

0

コメントを残す